- 警告 -
このツールはあなたの製品生産を保証していません。
私(poser-ism Toshiyo)はリソースファイルのバックアップを推奨します。
また、たとえあなたが損害を被っても、私(poser-ism Toshiyo)は責任を全然取りません。


<Create Blank Channel 2> このツールはフィギュアにモーフターゲットのブランクチャンネルを追加します。

アクターがボディの場合はValueパラメータチャンネルが追加されます。
propやhairがチャイルドなら、それらにもチャンネルを追加することができます。
また、チャンネル名の変更と表示設定をする機能も備えています。

(認識している問題)
変更されたチャンネル名がパラメータウィンドウに表示されない場合があります。 (パラメータがグループで表示されている場合)
(対処方法)
1) パラメータウィンドウを右クリックして、"Display as ordered list" にチェックすると表示されます。 何度かチェックを入れたり外したりするとパラメータウィンドウがリフレッシュされます。
2) アクターの選択を変更したりするとパラメータウィンドウがリフレッシュされる場合もあります。
3) チャンネル表示設定モードでパラメータウィンドウがリフレッシュされる場合もあります。



(1): figure (ボタン)
フィギュアを選択してボタンを押します。
Aにフィギュア名が表示されます。
Bにフィギュアのアクターのリストが表示されます。

(2): (ラベル)
@で選択されたフィギュア名が表示されます。

(3): (リストボックス)
@で選択されたフィギュアのアクターのリストが表示されます。
チャンネルの追加、チャンネル名の変更、チャンネルの表示設定等を適用したいアクターはここで選択します。

(4): ALL (ボタン)
B(リストボックス)のアクターを全て選択します。

(5): Hand (ボタン)
もし可能なら、B(リストボックス)の手と手の指のアクターを選択します。

(6): Foot (ボタン)
もし可能なら、B(リストボックス)の足と足の指のアクターを選択します。

(7): Invert (ボタン)
B(リストボックス)の選択を反転します。

(8): Clear (ボタン)
B(リストボックス)の選択を全て解除します。

(9): Add Channel (ラジオボタン)
チャンネルを追加するモードです。

(10): Rename (ラジオボタン)
チャンネル名を変更するモードです。
重複する名前のチャンネル名に変更してしまう可能性があるので、慎重な操作をしてください。

(11): Hide (ラジオボタン)
チャンネルの表示設定をするモードです。

(12): (ラジオボタン)
L、M、Nが有効になります。
H(チャンネル追加モード)では使用できません。

(13): (チョイスリスト)
チャンネル名の変更等の参照用のチャンネルを取得するアクターを選択します。
ここで選択されるアクターは参照用です。変更の適用等はBで選択されたアクターにされます。

(14): Get (ボタン)
L(チョイスリスト)で選択されたアクターのチャンネルをN(チョイスリスト)に取得します。

(15): (チョイスリスト)
L(チョイスリスト)のアクターのチャンネルを選択します。
リストされているのはチャンネルの内部名称です。
もしB(リストボックス)で選択されたアクターのチャンネルがこの名前(内部名称)を持っているなら、変更が適用されます。
ここで選択されるチャンネルは参照用です。変更の適用等はBで選択されたアクターのチャンネルにされます。

(16): Keyword (ラジオボタン)
Pが有効になります。
H(チャンネル追加モード)では使用できません。

(17): (テキストボックス)
変更を適用したいチャンネルのキーワードを入力します。
もしB(リストボックス)で選択されたアクターのチャンネルの名前(内部名称)にこのキーワードがあるなら、変更が適用されます。
キーワードが存在するチャンネルに適用されるので、キーワードは慎重に選んでください。

(18): I_Name (テキストボックス)
チャンネルの内部名称を入力します。
H(チャンネル追加モード)では追加されるチャンネルの内部名称になります。
チャンネル名が重複する場合はカウントが追加されます。
また、ボディにはValueパラメータが作成されますが、名前に "FB" が追加されます。

I(チャンネル名変更モード)では内部名称が変更されます。
また、ボディのValueパラメータの名前は "FB" が追加されます。

(19): (チョイスリスト)
チャンネルの内部名称にアクターの内部名称を追加することができます。
1. チャンネルの内部名称のみ
2. チャンネルの内部名称 + アクターの内部名称
3. アクターの内部名称 + チャンネルの内部名称

(20): same internal name (チェックボックス)
チェックすると適用するチャンネルの内部名称と名称を同じにすることができます。
チェックしない場合は違う名称を設定できます。

(21): Name (テキストボックス)
チャンネルの名前を入力します。
H(チャンネル追加モード)では追加されるチャンネルの名前になります。
(内部名称ではなく、パラメータウィンドウ等に表示される名前です。)
カウントは内部名称のもので、必ずしも連続した数字になるとは限りません。

I(チャンネル名変更モード)では名前が変更されます。

(22): (チョイスリスト)
チャンネルの名前にアクターの内部名称を追加することができます。
1. チャンネルの名前のみ
2. チャンネルの名前 + アクターの内部名称
3. アクターの内部名称 + チャンネルの名前

(23): Ouantity (スピナーコントロール)
H(チャンネル追加モード)のみ使用することが可能です。
追加するチャンネルの数量を入力します。
追加するチャンネルの数量が2以上なら、チャンネル名にカウントが追加されます。
また、同じ内部名のチャンネルが存在する場合もカウントが追加されます。

(24): Hide (チェックボックス)
H(チャンネル追加モード)では追加するチャンネルの表示設定をします。
チェックすると追加されるチャンネルは隠されます。
I(チャンネル名変更モード)では使用できません。
J(チャンネル表示設定モード)ではチャンネルの表示設定をします。

(25): log (チェックボックス)
ログを表示します。

(26): Generate (ボタン)
H(チャンネル追加モード)ではチャンネルを追加します。
I(チャンネル名変更モード)ではチャンネルの名称を変更します。
このボタンのラベルは "Rename" に変わります。
J(チャンネル表示設定モード)ではチャンネルの表示設定をします。
"Hide チェックボックス"のチェックの有無によって、このボタンのラベルは "Show" と "Hide" に変わります。



チャンネル追加モードです。
リストボックスで選択されたアクターのみにチャンネルが追加されます。
"I_Name" は内部名です。
"Name" はパラメータウィンドウ等に表示される名前です。



チャンネル名変更モードです。
リストボックスで選択されたアクターチャンネルのみにチャンネル名が変更されます。
"I_Name" は内部名です。
"Name" はパラメータウィンドウ等に表示される名前です。

(認識している問題)
変更されたチャンネル名がパラメータウィンドウに表示されない場合があります。 (パラメータがグループで表示されている場合)
(対処方法)
1) パラメータウィンドウを右クリックして、"Display as ordered list" にチェックすると表示されます。 何度かチェックを入れたり外したりするとパラメータウィンドウがリフレッシュされます。
2) アクターの選択を変更したりするとパラメータウィンドウがリフレッシュされる場合もあります。
3) チャンネル表示設定モードでパラメータウィンドウがリフレッシュされる場合もあります。




チャンネル表示設定モード
リストボックスで選択されたアクターチャンネルのみに表示設定がされます。
"I_Name" は内部名です。
"Name" はパラメータウィンドウ等に表示される名前です。