- 警告 -
このツールはあなたの製品生産を保証していません。
私(poser-ism Toshiyo)はリソースファイルのバックアップを推奨します。
また、たとえあなたが損害を被っても、私(poser-ism Toshiyo)は責任を全然取りません。



<Change figure to cloth> このツールは対応クロスフィギュアをクロスオブジェクトに変換します。

表記について
クロスフィギュアとクロスオブジェクトを混同しないでください。
クロスフィギュア : コンフォームクロスフィギュア (ソースフィギュア)
クロスオブジェクト : クロスシュミレーションの為の生成されたオブジェクト



(1): Add Source Figure (ボタン)
コンフォームクロスフィギュアを追加します。複数の追加が可能です。
* 追加するコンフォームフィギュアは人間フィギュアにコンフォームされていなければなりません。

(2): one unit (チェックボックス)
チェックした場合、生成されるクロスオブジェクトは、1つのユニットになります。
(複数のクロスフィギュアが追加されるケースにおいて)

(3): clear (ボタン)
C、D、Eのリストをクリアします。
右クリックをした場合、D、H、I、J、Lはデフォルト値になり、G、Iはクリアされます。

また、clearボタンにはオプションがあります。
オプションはクロスオブジェクトを生成した場合に効果的です。
(機能は M, N, Oと同様です。)

(4): (リストボックス)
クロスフィギュアのリストが表示されます。それは編集可能ではありません。

(5): Source Figure (ラジオボタン)
クロスオブジェクトが生成される時に、オリジナルなクロスフィギュアを削除または隠すことを選択します。
デフォルトは、"隠す" です。

(6): Collision Figures (リストボックス)
衝突フィギュアのリストが表示されます。それは編集可能ではありません。

(7): Collision Actor of Figure (リストボックス)
衝突フィギュアのアクターのリストが表示されます。それは編集可能ではありません

(8): SimulationName (テキストボックス)
クロスシミュレーションの名前を設定します。

(9): Animation (チェックボックス)
チェックした場合、クロスシミュレーションは複数フレームです。

チェックしないケースでは、クロスシミュレーションは単一のフレームです。人間フィギュアのアニメーションはロックされます。 (あなたはOによってロックを解除することができます。どうぞ、シミュレーション中に解除しないでください。)

(10): StartFrame (テキストボックス)
シミュレーションの開始フレームです。
クロスオブジェクトが生成される時に、自動で設定されます。

(11): EndFrame (テキストボックス)
シミュレーションの終了フレームです。
クロスオブジェクトが生成される時に、自動で設定されます。

(12): DrapeFrame (スピナー)
ドレーピングフレーム数が設定されます。デフォルトは10です。

(13): delete Key Frame (チェックボックス)
終了フレーム以降のキーフレームを削除します。

(14): delCloth (ボタン)
可能ならば、生成されたクロスオブジェクトを削除できます。

(15): showSource (ボタン)
可能ならば、隠されたクロスフィギュアが表示されます。

(16): lock off (ボタン)
可能ならば、人間フィギュアのアニメーションのロックを解除できます。

(17): ZeroFigure (ボタン)
人間フィギュアをゼロポーズします。IKは解除されます。
どうぞ、アニメーションの開始フレームなどでそれを使ってください。(シミュレーションにエラーがあるケースにおいて)これはオプションです。
また、このボタンにはオプションがあります。

(18): Change cloth and set (ボタン)
クロスオブジェクトが生成されます。また、クロスシミュレーションが設定されます。


人間フィギュアにコンフォームしたクロスフィギュアを選択してリストに追加します。
また、オプションで開始フレームで"ZeroFigure"をします。(シミュレーションにエラーがあるケースにおいて)


フィギュアをポージングします。


"Change cloth and set" ボタンを押します。
クロスオブジェクトは生成されます。 (オプションによって、クロスフィギュアは隠されるか、または削除されます。)
また、クロスシミュレーションは設定されます。



どうぞ、 "Start draping from zero pose" のチェックを外してください。
アニメションの場合はそれをチェックしてください。


クロスの特徴などを設定し、どうぞ、シミュレーションをしてください。
(人間フィギュアのアニメーションのロックは、"lock off" ボタンで解除することができます)