- 警告 -
このツールはあなたの製品生産を保証していません。
私(poser-ism Toshiyo)はリソースファイルのバックアップを推奨します。
また、たとえあなたが損害を被っても、私(poser-ism Toshiyo)は責任を全然取りません。


<Texture Plane> このツールは、面オブジェクトを利用してテクスチャーの簡単な処理をします。

(1): Go (ボタン)
面オブジェクト、およびカメラとライトの設定のロード。
もし可能ならば、このボタンの押された時点でのライトセットが、"右ダブルクリック"によって復元されます。

(2): Top Tex (ボタン)
正面(上)のテクスチャーがロードされます。
(それは0サイズで1度レンダリングされます。)

(3): Under Tex (ボタン)
後ろ(下)のテクスチャーロードされます。

(4): Top (ボタン)
正面(上)の面が選択されます。

(5): Under (ボタン)
後ろ(下)の面が選択されます。
(上面は画されます。)


(6): Top Plane Transparency _カテゴリー
(スライダーコントロール)
上面の透明度を調整します。

refresh (ボタン)
テクスチャーの表示がリフレッシュされます。(それはposer pro 2012のOpenGL表示に効果的です。)
"preview drawing"が、"SreeD Software"であるケースでは、これは必要ではありません。

auto (チェックボックス)
テクスチャーの表示が自動的にリフレッシュされます。(それはposer pro 2012のOpenGL表示に効果的です。)
"preview drawing"が、"SreeD Software"であるケースでは、これは必要ではありません。

R (ボタン)
スライダーコントロールを初期値にリセットします。


(7): Light Controller _カテゴリー
スライダーコントロールでライトのR,G,B,と強度を調整します。
"R"ボタンまたは "Reset All"ボタンでライトのR,G,B,と強度の値を初期値にリセットします。

(8): size (スピナーコントロール)
レンダリングサイズを設定します。

(9): Default (ボタン)
全ての設定がデフォルトに戻ります。

(10): Render (ボタン)
レンダリングをします。
最終的にポーザーの(レンダリングオプション)設定を調整する必要があります。


例えば、
"Go" ボタンを押します。
次にした面にテクスチャーをロードします。


上面に別のテクスチャーをロードして、透明度を設定して少し透明にします。


例えば、上の面はポーザーのモーフィングツールで処理します。


面の透明度を戻します。
レンダリングサイズを設定して
レンダリングします。
最終的に、ポーザーのレンダリングオプションを調整してください。