- 警告 -
このツールはあなたの製品生産を保証していません。
私(poser-ism Toshiyo)はリソースファイルのバックアップを推奨します。
また、たとえあなたが損害を被っても、私(poser-ism Toshiyo)は責任を全然取りません。


<VisemeMap Generator>

このツールはフィギュアのためのVisemeMapを生成します(カスタムのフィギュアなど)。
作成されたVisemeMapは、TalkDesinerで使用できます。


(1): figureName (テキストコントロール)
フィギュアの名前を入力します。 "(8) Get Figure"ボタンで取得することができます。
また、
DAZの第三世代フィギュアの名前の最後に "3"を追加します。 それによって適切なViseme((12)) MTが設定されます。 (例えば、 Victoria3, Micheal3, David3 Toroll3 等。 しかし、Aiko と GirlはMTが不足の為効果はありません。 また、 "3" を追加することで効果的な他のフィギュアがあるかもしれません。)
DAZの第二世代フィギュアの名前の最後に"2" を追加します。 それによって適切なViseme((12)) MTが設定されます。 (例えば、Victoria2, Micheal2, PreteenVicki2 等。 また、"2"を追加することで効果的な他のフィギュアがあるかもしれません。 )

(2): version (テキストコントロール)
現在のバージョンは、編集の必要がありません。
(3): language (choice list)
現在のバージョンは、編集の必要がありません。
(4): version (テキストコントロール)
現在のバージョンは、編集の必要がありません。

(5): Head name (チョイスリスト)
"(8) Get Figure"ボタンで頭のActorを取得します。
普通、それは自動的に設定されます。もし自動で設定されるActorが、理想のActorではないならば、リストから理想のActorを手動で選んでください。もしそれとマッチしているActorがないならば、空白です。

(6): lEye name (チョイスリスト)
"(8) Get Figure"ボタンで左目のActorを取得します。
普通、それは自動的に設定されます。もし自動で設定されるActorが、理想のActorではないならば、リストから理想のActorを手動で選んでください。もしそれとマッチしているActorがないならば、空白です。

(7): rEye name (チョイスリスト)
"(8) Get Figure"ボタンで右目のActorを取得します。
普通、それは自動的に設定されます。もし自動で設定されるActorが、理想のActorではないならば、リストから理想のActorを手動で選んでください。もしそれとマッチしているActorがないならば、空白です。

(8): Get Figure (ボタン)
最初にこのボタンを押します。
選択フィギュアの名前とActorのリストを取得します。それらは "(1)", "(5)", "(6)", "(7)"に設定されます。

(9): Get MT (ボタン)
フィギュアが "(8) Get Figure"ボタンで設定された時、このボタンは有効になります。
モーフターゲットおよびパラメーターを取得してください。それらは "(12)", "(13)"に設定されます。
普通、それは自動的に設定されます。もし自動で設定されるMTおよびパラメータが、理想のMTまたはパラメータではないならば、リストから理想のMTまたはパラメータを手動で選んでください。もしMTがないか、または、それとマッチしているパラメータがないならば、空白です。

(10): Reset (ボタン)
ツールをリセットします。
フィギュアのパラメーターの設定は全てクリアされます。

(11): Generate (ボタン)
Visemeマップを生成します。

(12): Visume _category
Phoneme (*) (チョイスリスト)
"(9) Get MT"ボタンでモーフターゲットを取得します。
普通、それは自動的に設定されます。もし自動で設定されるMTが、理想のMTではないならば、リストから理想のMTを手動で選んでください。もしそれとマッチしているMTがないならば、空白です。

(13): action parameter _category
(チョイスリスト)
"(9) Get MT"ボタンで瞬きなどのモーフターゲットまたはパラメータを取得します。
普通、それは自動的に設定されます。もし自動で設定されるMTおよびパラメータが、理想のMTまたはパラメータではないならば、リストから理想のMTまたはパラメータを手動で選んでください。もしMTがないか、または、それとマッチしているパラメータがないならば、空白です。
(スピナーコントロール)
これらの値に0.001を乗算した値が設定されます。
普通、設定値は不変です。 (値の一部は例外的にDAZフィギュアの第四世代のときに交換されます。))

(14): expression parameter _category
エクスプレッションファイルを設定します。 (Anger ; Disgust ; Fear ; Joy ; Sadness ; Surprise "FC2"または "FCZ")
(テキストコントロール)
エクスプレッションファイルのパスが表示されます。直接入力することはできません。
(ボタン)
エクスプレッションファイルを選択するダイアログが表示されます。
選ばれたファイルのパスは"テキストコントロール"に表示されます。