ショートカット一覧

使えそうなショートカットをまとめました。
OS、辞書ソフトの設定などにより使えないものもありますが、ご了承下さい 。

EXCELデータ(76K) 


基本のショートカット一覧(よく使うもの)

目的 キー操作 説明
コピー [Ctrl] + C ファイル・フォルダ・文字列・オブジェクトなどを複製するときに使います。
貼り付け [Ctrl] + V 移動先・複製先を確定するときに使います。
切り取り [Ctrl] + X ファイル・フォルダ・文字列・オブジェクトなどを移動させるときに使います。
全て選択 [Ctrl] + A 特にフォルダウィンドウで全部選択するときに使います。
リドゥ [Ctrl] + Y 取り消した操作をもう一度やり直すときなどに使います。
アンドゥ [Ctrl] + Z 直前に行った操作を取り消すときに使います。


ウィンドウ操作
目的 キー操作 説明
すべてのウィンドウを最小化 [Windows] + M 邪魔なウィンドウはすべてこれで最小化できます。
すべて戻す場合、[Shift] + [Windows] + M
最新の状態に更新 [F5] キー

変更内容が反映されないときなどに使います。


ファイル操作
目的 キー操作 説明
ファイル(フォルダ)の名前を変更 [F2] キー 名前を変えたい時は選択してF2キーを押します
複数のファイルを選択(範囲指定) [Shift] + クリック
or 矢印キー
選択を開始したファイルから現在選択しているファイルまでを選択することができる。
任意のファイルを複数選択 [Ctrl] + クリック
選択したいファイルを個別に選びます。
すべてのファイルを選択 [Ctrl] + A 選択するファイルが多い時にはこれをしようしましょう。Aはallの意味で覚えましょう。
ファイルやフォルダのプロパティを表示 [Alt] + [Enter] 属性表示を一発で行えます。右クリック、プロパティのショートカット。


エクスプローラ
目的 キー操作 説明
エクスプローラの起動 [Windows] + E 一発で起動する方法です。スタートメニューからや右クリックメニューから起動するより便利です。
表示項目の表示幅を自動調整 [Ctrl] + [+]キー

詳細表示でファイル名など途中までしか表示されない場合、この機能で表示幅が一括に自動調整される。

特定のフォルダ以下をすべて展開する *キー(テンキーのもの) あるフォルダに入っているフォルダをすべて見たい場合使う。
ツリーの展開する +(テンキーのもの) ツリーを展開します
ツリーをたたむ -(テンキーのもの) ツリーをたたみます。


その他
目的 キー操作 説明
プログラムの強制終了 [Ctrl] + [Alt] + [Delete]

よくWindowsで画面がプリーズしてしまうことがありますが、一度ハングアップした(応答なし)プログラムだけを終了させてみてください。 効果がない場合、再起動する。