(Japanese | English)

このディスコグラフィーは、私が持っているLP,CDを、1991年のスイングジャーナルに掲載された齊藤安則氏によるディスコグラフィーなどで補ったものです。私がLP,CDを持っていないものには*を、音声データさえ持っていないものには**を付けました。

「1932年12月22日、東京生まれ」

10才代

「1951年プロ入り」

(鬼敏剛トップハット)
(西良三郎クインテット)
(ダディ・リトルコンボ)
(佐久間牧雄ジョーカース・クインテット)
(ジャックコッカートリオ)


20才代

「1954年NEW DIRECTION QUARTET結成」

杉浦良三(vib)、高柳昌行(g)、滝本達郎(b)、原田寛治(ds)

(上田剛ニューサウンズ)
(ティーブかまやつカルテット)

「1959年 ジャズアカデミーカルテット結成」

高柳昌行(g)、菊池雅章(p)、金井英人(b)、富樫雅彦(ds)

(ジョージ川口ビッグ・フォー+1)
(八木正夫トリオ)


30才代

「1964年 高柳昌行ジャズ・コンテンポラリークインテット結成」

神田重陽(vib)、高柳(g)、稲葉国光(b)、寺川正興(b)、富樫雅彦(ds)

「1965年 金井英人、山下洋輔らと新世紀音楽研究所を設立」

「1965年 金井英人、神田重陽らとキングズロアーを結成」

「1967年 ボサノバグループ結成」

「1968年 高柳昌行ジャズ・コンテンポラリー4結成」

三戸部章(vib)、高柳昌行(g)、萩原栄治郎(b)、岸田恵二(ds)

「1969年 富樫とクインテット結成」

高木元輝(ts)、沖至(tp)、高柳昌行(g)、吉沢元治(b)、富樫雅彦(ds)

「1969年8月 ニューディレクション結成」

高柳昌行(g)、吉沢元治(b,cello,perc,Folk-pipe)、豊住芳三郎(ds,per)

「1971年 ニュー・ディレクション・フォー・ジ・アーツ結成」

高柳昌行(g)、森剣治(as)、山崎弘(ds)


40才代

「1972年 高柳昌行ジャズ・コンテンポラリー再編」

三戸部章(vib)、森剣治(reeds)、高柳昌行(g)、萩原栄治郎(b)、津田俊司(ds)

「1975年 ニュー・ディレクション・ユニット結成」

高柳昌行(g)、森剣治(as)、井野信義(b,cello)、山崎弘(ds)

「1978年 セカンド・コンセプト結成」

高柳昌行(g)、弘勢憲次(p)、井野信義(b)、山崎泰弘(ds)

「1981年 闘病生活」


50才代

「1983年 アングリー・ウェーブス結成」

高柳昌行(g)、井野信義(cello)、山崎弘(ds,per)

「1985年 アクション・ダイレクト(ソロ)開始」

「1986年 再入院」

「1986年 斎藤徹とのデュオ結成」

「1989年 タンゴ・コンセプトでの演奏開始」

「1991年6月23日 他界」



ホーム