SMC:The State Machine Compiler用の.smファイルを作成するExcel

Robert C.MartinさんのSMCをCharles W.Rappさんが原型を留めないほどに拡張したSMCの状態遷移記述ファイル(.sm)をExcelから生成出来るようにしました。

状態遷移を直接ファイルに書くほうが分かりやすい場合もあるでしょうが、状態遷移表の方が網羅的に検討したかどうかチェックするのが簡単ですし、Excelならいろいろ書き込んだり細工したりすることも可能です。私が慣れないvbaを調べながら作ったExcel表に触発されて、もっといいものを各自で工夫してもらえれば幸いです。(どうすれば良くなるのか教えてもらうともっとうれしいです。)

Excel for SMC20131222.zipをダウンロードして解凍すると2つのExcelファイルが入っています。

FsmTemplate.xls:このファイルにマクロを作りました。SMC Programmer's Manualに載っている例が2番目のシートに書かれています。
Examples.xls:SMCをダウンロードすると付いてくるexamplesのEX1,EX2,EX3,EX4,EX5を書いて見ました。

Excel表に書いたとおりに.smファイルに書かれるだけですので、記述内容・記述形式は.smファイルの書き方と同じです。.smファイルの書き方を知っていれば、いくつかの例を見るだけで、この表への記述の仕方もわかると思います。

履歴

2011/4/16

 初版のリリース

2013/12/22

 鈴木賢さんに送ってもらった修正の取り込み

勝田 均