街情報


株式会社プレイン南浦和店トップページへ

さいたま市の中の浦和ってどんな街!!!
さいたま市の浦和は日本でもめずらしい、〜浦和という駅名の多いところです。京浜東北線に南浦和・浦和・北浦和、武蔵野線に東浦和・西浦和(武蔵浦和)、埼京線に中浦和・武蔵浦和と七つの浦和駅があります。(新たに埼玉高速鉄道「浦和美園」(埼スタ最寄)駅が加わりました)
(写真は南浦和駅東口)

マイタウン南浦和へ

ウサギの神社で有名な県内屈指の古社でケヤキ、椋木の巨木、
古木が威容を誇る鳥居のない調神社(つきのみやじんじゃ)
フりー百科事典へ
平安時代の創建とされている真言宗の寺院、
春には樹齢100余年のしだれ桜が咲き誇る玉蔵院
ググってみて下さい
国の特別天然記念物に指定されている田島ヶ原さくら草自生地
交通産業の遺跡として国の史跡に指定されている
パナマ運河より180余年前の享保16年に作られた
日本最古の閘門式運河:見沼通船堀
埼玉県/見沼田圃ホームページへ
この他数々の文化施設、スポーツ施設をはじめ、最新の医療機器を備え、診療科目15科の整備充実された総合病院が、地域医療の重要な役割を担っています。
(写真はさいたま市文化センター)
さいたま市文化センターへ
春には皇后陛下美智子様にもお楽しみいただいた、さくらそうまつり、夏には関東屈指の規模を誇る花火大会、1万人が踊る浦和踊り、秋には市民の関心が集中する全農家の祭典農業祭、冬には毎年12月12日に新年の福迎え行事として、調神社で行われる「12日まち」と数々の行事に恵まれたこれからの街、活気あふれる浦和です。
(写真は浦和祭り南浦和会場浦和よさこい)
浦和まつり南浦和会場浦和よさこいへ