自DEN宝物を1冊の本に
お申し込み】→【写真・原稿の送付】→【お支払い】→【レイアウトのご確認】→【お届け
お申し込みからお届けまで
写真・文字原稿等の送付方法
メールをお送りいただくときの件名には「自DEN」「お客様No」をご記入ください。
ファイルは、大容量のファイルが送信できるサイト等をご利用してお送りください。
 参考:
  ファイルポスト  http://file-post.net/
  データ便 http://www.datadeliver.net/
  おくりん坊 https://okurin.bitpark.co.jp/login.php
  宅ふぁいる便 http://www.filesend.to/

本に掲載される内容は、原則としてお客様の写真や文章などをご使用いただき、他者の著作権を侵害する写真やイラスト、文章の使用、また違法な行為は行なわないでください。上記の事項について、当社は一切の責任を負いませんのでご注意ください。
ご利用規約の第5条(サービスの利用についての遵守事項)をご確認ください。
お客様 当社
1.データをメールでお送りいただく場合
データ原稿送信時のご注意 *必ずお読みください*
画像データ、手書き文字原稿(画像データ)などは、大容量のファイルが送信できるサイトをご利用してお送りください。

1度でお送りできない場合は、何回かに分けてお送りください。
*お送りいただいたデータに不備があった場合は、申し訳ございませんが、再度お送りいただくこともございます。ご了承ください。
*データの画質が印刷に不向きなものは、制作をおことわりさせていただく場合もございます。
印刷で鮮明に出力できる画素数は決まっています。レイアウトする際の写真のサイズは、お送りいただいた画像データのサイズ(画素数)より大きくすることはできません。
 
[画像データとは]
 写真・イラスト・絵・書・俳句・作詩・楽譜・お客様の手書き文字など、JPEGファイルになっているもの。


ご確認の際に、画像データのファイル名が必要になりますので、本をお届けするまでは、送信いただいたデータをお手元に残しておいてください。
●画像データについて
画像ファイルの
保存形式
JPEG(最高画質)
*上記以外のファイル形式では開くことができない場合があります。


画素数
以下の画素数調整は、解像度350dpi(カラーの場合)にしてください。
グレーモードで画像を使用する場合
*解像度を600dpiにして
ください。

写真を断ち落としで使用する場合、写真の縦・横のうち、長いほうのサイズが22cm以上必要になります。
*写真をページの全面(断ち落とし)に使用する場合、本の綴じ部分(左ページは右側、右ページは左側)は、約1cm写真が隠れてしまいます。また、写真の上下は最低でも6mmカットされます。(余分に6mm必要です)

写真を見開き(2ページ分)で使用する場合、長辺は45cm以上必要になります。
*1ページめと最終ページは見開きページにはなりません。

*不明な点はメールにて、お問い合わせください。

本文に使用する画像データの
ファイル名の付け方

*漢字やひらがなのファイル名にすると読みとれない場合があります。英数字をご使用ください。
本文に使用する画像データは、
以下の1〜3のいずれかに該当するファイル名を付けてください。
レイアウトするときの基本になりますので、お間違いのないようにお願いします。

写真の見開き使用
たとえば本文2〜3ページに見開き写真を使う場合は、「2」と付けてください。
ただし、本文1ページと最終ページは見開きにはなりません。
*本は左綴じです。
写真等のキャプションとして使用する手書き文字の画像データは、こちらをご参照ください。

1.掲載ページを決めている方 
 画像データのファイル名はページ番号にしてください。
 たとえば「1」「2」「4」など。本文20ページの場合は「20」までです。
 1ページに2枚以上写真を使用する場合は「1-1」「1-2」のように、「-」のうしろに数字を入れてください。
*本文に使用する総使用枚数は、表紙に使用する写真、キャプション手書き文字画像を除き、お申し込みの本文ページ数と同数です。写真枚数を増やすこともできます(有料・オプション)。
*ページ数に該当する画像データファイルが無い場合は、写真を掲載しないページになります。


2.掲載順番のみ、決めている方
 画像データの掲載順に数字のファイル名を付けてください。
 「1」「2」「3」など。
 1ページに2枚以上の写真を使用したい場合は「1-1」「1-2」のように、「-」のうしろに数字を入れてください。
*本文に写真する総使用枚数は、表紙に使用する写真、キャプション手書き文字画像を除き、お申し込みの本文ページ数と同数です。写真枚数を増やすこともできます(有料・オプション)。
*ページ数より写真点数が少ない場合は、写真を掲載しないページをつくるなど、当社で調整させていただきます。


3.掲載順番を決めていない場合
 アルファベットで、「a」「b」「c」の順番にファイル名を付けてください。
*当社で掲載順番を決めてレイアウトいたします。レイアウト確認の際に、1回のみ、掲載ページを入れ替えることもできます。
*本文に使用する総使用枚数は、表紙に使用する写真、キャプション手書き文字画像を除き、お申し込みの本文ページ数と同数です。写真枚数を増やすこともできます(有料・オプション)。


表紙に使用する画像データの
ファイル名の付け方
1.表紙に使用する画像データは、ファイル名を「00」にしてください。

2. 2枚以上のファイルがある場合は、「00」の後ろにアルファベットを付けてください。
「00a」「00b」など。
*4枚以上使用される場合は、有料(オプション)になります。

3. 複数の写真で、使用する大きさに差異をつけたい場合は、大きく使いたい写真から順に数字を付けてください。
「001」「002」など。

表紙のレイアウトイメージをお持ちの方は、
ラフレイアウトなどを写真画像(JPEGあるいはPDF)でお送りいただいたものを参考に、レイアウトすることもできます。
ファイル名は「layout」にしてください。

●画像データ加工についてのご依頼 
断ち落とし
表紙、本文等で、全面に写真を配置するなどのレイアウトです。
*画像の画素数が充分にある場合に限ります。
*写真をページの全面に使用する場合(4カ所断ち落とし)、本の綴じ部分(左ページの場合は右側、右ページの場合は左側)は約1cm(2ページにまたがって見開き使用のときには約2cm)写真が隠れてしまいます。
綴じ部分以外も、写真の端から3mm以上カットされます。

  色などの調整
パソコン画面等は、通常、印刷より写真が明るく見えています。お客様のお使いのパソコン、あるいは写真をプリントしたものと商品「自DEN」の印刷の色には差異があります。
また、写真の色は独自の感覚によるものであり、正誤はなく、そのため、基本的に写真の色調整は行なっておりません。
ただし、写真の色が全体的に赤い、暗いなどの写真を調整したい場合は、お申込書の最後の欄に、写真のファイル名を記入し、ご要望をご記入ください。色調整をいたします。
*調整は、お客様のパソコン画面や写真プリントなどと同じ色にするものではございません。
*参考になる写真プリント等を郵送でお送りいただきますと、近い色に調整できる場合もあります。
*お送りいただいた写真プリントは原則としてご返却いたしません。ご返送が必要な場合は宅配便で着払いでのご返却になります。
*色の調整は、場合によっては、有料とさせていただく場合がございます。その場合は、お見積もりをメールでお送りいたします。


カラー写真を白黒写真にする
トリミング
お客様のご希望がある場合のみ、不要な部分をカットして写真の見え方を調整(トリミング)します。
あるいは、画像データを丸い形にすることもできます。
*写真のトリミングは、写真1枚につき、2回までとさせていただきます。

トリミングで、写真のイメージが変わります。お客様の写真をプロの写真家がトリミングいたします。

切り抜き (有料 )
写真などの、部分を形に沿って切り抜いて使用するものです。
また、手書き文字原稿で、背景に色が付いている場合に文字のみを切り抜くこともできます。(小さな文字などの場合は、切り抜きができない場合もございます)

●文章について
文字原稿
 *お客様のお使いのソフトによって、開くことができない場合がございます。その際場合は、ご連絡申し上げます。
文章(本文) 掲載ページ数を文章の先頭に付けて、その後に文章をお書きください。詩、レシピなども同様です。
小説のように、文章がつながっている場合は、掲載ページの記入は不要です。文章のみをお送りください。

1ページの文字量は800字までです。
文字と写真やイラストなどをページ内に組み合わせて使用する場合は、写真を大きくしたい場合は文字量は少なくしてください。

文字原稿が写真等のコメント、説明文(キャプション)の場合は、下記をご参照ください。

*文字原稿の打ち込み作業は行なっておりません。お客様で入力したものをメールでお送りください。

文章(キャプション) キャプションとは、写真、イラストなどのコメント、説明文のことです。

画像データに付けたファイル名を文章(キャプション)の先頭に付けて文章をお書きください。

手書き文字原稿(画像データ)
お客様の手書き文字を使用することもできます。
スキャナーやカメラで撮影するなどして画像データにし、大容量ファイル送信サイトを利用してお送りください。

本のタイトル・写真のキャプション、作詩、楽譜などを手書き文字にする場合、白色の紙にお書きください。
背景に色が付いている場合は、背景もそのまま使用いたします。文字のみを使用したい場合は、切り抜きが必要になります(有料)。
*小さな文字などの場合は、切り抜きができないこともございます。
*文字が鮮明でなかったり、文字がぶれていると、きれいな印刷に仕上がりません。ご注意ください。
*画像データにされる場合は、「データ原稿送信時のご注意」「画像データについて」をご参照ください。

データ化できない場合


手書き文字を本文、表紙のタイトル等に使用する際の画像データのファイル名 本文に使用する画像データファイル名の付け方

表紙に使用する画像データファイル名の付け方


上記の画像データのファイル名の後ろに「-t」を付け加えてください。
たとえば、「1-t」「a-t」「1-2-t」など。
手書き文字を本文のキャプション
に使用する際の画像データの
ファイル名
画像データに付けたファイル名の後ろに「-c」を付け加えてください。
たとえば、「1-c」「a-c」など。

*文字のつぶれなどがある場合は、使用できないこともあります。

*お客様から特に指定のない箇所のレイアウトは当社で行ないます。その際は、レイアウトのご確認時に1回のみ変更することができます。
2.(メールで送ることができない写真、手書き文字原稿など)
写真や手書き文字原稿を郵送でお送りいただく場合
プリント写真、手書き文字原稿等のみお送りください。
 *それ以外は、メールでお問い合わせください。
お送りいただいた原稿を当社でスキャンしてデータ化します。(有料)

別紙に以下の1〜3をお書き添えください。

1.お申込書の受信確認メールでお送りしている「お客様No」
2.お客様のお名前
3.郵送原稿の掲載ページ数
(以下の画像データのファイル名の付け方を参照し、同様に付けてください)


 本文に使用する際の名前の付け方

 表紙に使用する際の名前の付け方

 手書き文字原稿の名前の付け方

郵送先


*郵送の1枚の原稿サイズはA4までとさせていただきます。
*郵送される原稿の紙面が凸凹している場合や、写真や文字が鮮明でない場合は、きれいにスキャンできない場合があります。印刷データとして不向きな場合は、原稿を再度お送りいただく場合がございます。ご入金後は、送付原稿を使用されない場合もご返金致しかねますので、ご注意ください。
*お送りいただくプリント写真と、印刷する「自DEN」には、色に差異があります。
*紛失を防止するため、お写真は宅配便等でお送りいただくことをお勧めいたします。写真や原稿は、折れ曲がらないように、厚紙等にはさむなどしてお送りください。送付中の事故や紛失等は当社では責任を負いかねます。
折れ曲がっていて、鮮明なデータにならない場合は、原稿を再度お送りいただくこともございます。

原則的にお送りいただいた写真はご返却いたしませんので、写真はお手元に残し、焼増プリントなどをお送りください。

原稿の返客をご希望の方・・・ご返却希望の方は宅配便等で着払いにて、ご返送させていただきます。

『制作内容確認書・ご請求金額確認書・お振込口座』をメールでお送りいたします。
メールや郵送でお送りいただいた写真・原稿等のご確認させていただいた後に、制作内容の確認メールをお送りさせていただきます。

[
メールでお送りする内容]
1.ご請求金額・お振込口座
2.制作内容の最終確認
3.ご入金期日


*お客様で迷惑メール等の設定をされている場合は、当社からのメールが届かない場合があります。設定をご確認ください。
*郵送でお送りいただく原稿がある場合は、郵送便の到着後、ご確認メールをお送りさせていただきます。
『制作内容確認書・ご請求金額確認書』に誤りや訂正がある場合は到着後3日以内に、メールにてご連絡ください。
ご入金以降の制作内容の変更はできかねますので、ご注意ください。
『制作内容確認書・ご請求金額確認書』が届いた日から
8日以内にお振り込み願います。
【お申し込み】→【写真・原稿の送付】→NEXTお支払い→【レイアウトのご確認】→【お届け】
  

copyright(c) SOMETHING ELSE Co.,Ltd. 2012 all right reserved  since2006