罪あるいは煩悩

2009.4.8

 版画家ハンス・ブルクマイアーは1枚の版画に、名前の書かれたリボンを持つ悪魔を描いた。
 1589年、ペーター・ビンスフェルド(Peter Binsfeld)は著作の中で七つの大罪と悪魔を関連づける。

ルシファー Lucifer
  =Pride/(羅)superbia 
傲慢、高慢、虚飾

レヴィアタン(リヴァイアサン) Leviathan
  =Envy/(羅)invidia 
嫉妬

サタン Satan
  =Wrath/(羅)ira 
憤怒

ベルフェゴール Belphegor
  =Sloth/(羅)acedia 
怠惰、憂鬱

マモン Mammon
  =Greed/(羅)avaritia 
貪欲、強欲

ベルゼブブ Beelzebub
  =Gluttony/(羅)gula 
暴食、食欲

アスモデウス Asmodeus
  = Lust/(羅)luxuria 
色欲

 7つの大罪(罪源)とは、簡単にいえば、キリスト教において、罪をつくる感情や欲望のことを指す。4世紀に修道士 エヴァアグリオス・ポンティコスが8つの罪を著作に記したものが起源とされている。

 ダンテ・アリギエーリの叙事詩「神曲」の煉獄篇では、煉獄山で死者がこの罪を清めている。
 映画「セブン」では、7つの大罪を犯した者を次々と殺していく殺人犯が、最後に究極の選択を迫る、など、テーマとして様々なジャンルで扱われている。

 7つの大罪は、7つの惑星や動物にたとえられることもある。
太陽=怠惰=熊、月=嫉妬=蛇、水星=暴食=豚、金星=色欲=蠍、火星=憤怒=ユニコーン、木星=傲慢=ライオン、土星=強欲=狐



 仏教には「貪 瞋 癡」という、最も根本的な3つの煩悩(三毒、三不善根)がある。
 貪欲[どんよく]=貪(むさぼ)り、瞋恚[しんい]=瞋(いか)り、愚癡[ぐち]=痴(おろか)さ。


 罪、煩悩。やっかいなところは、憑かれてでもいるかのように、自分ではなかなか気がつかないことだ。もし、幸運にも、誰かが教えてくれたとしても。


前 頁

  次 頁

バックナンバー

サイトマップ

mail


法令に基づく場合などを除いて、個人情報をご本人の同意を得ることなく第三者に提供したり、開示したりすることは致しません。

copyright(c) SOMETHING ELSE Co.,Ltd. 2012 all right reserved  since2006