10円まんじゅう-2-

2009.9.25

「10円まんじゅう」のことを書いたが、単価不明のままで書きっぱなしはどうかと思ったので調べてみた。
 どうやら、ブームになっていた。
 まったく知らなかった。
 しかし、便利の良い世の中だ。ほとんどのことが簡単に調べられる。あまり早くわかってしまって、少しつまらないような気分も、片方にある。

 ところで、まんじゅう代は紛れもなく1個10円だった。消費税と容器代が加算されるようだ。たとえば、10個パックで115円と書いてある。
 様々な店舗があって、一概には言えないのかもしれないが、1個で売ってくれる店もあるようで、その場合、容器代はどうなるのだろうか。
 容器代はともかく、消費税が別だとしたら、10円持って行っても買えないのだろうか。
 いまどき、10円持って買いに行く子供はいないかもしれないが、100円で10個買えると思ったら、買えなくてガッカリしないだろうか。
 それとも、世の中、思わぬ所に落とし穴がある、という教訓にでもなるだろうか。それとも、平等に分けあうことのすがすがしさを学ぶかもしれない。あるいは算数の勉強になるかもしれない。

 それにしても、「1個10円じゃない」という子供の指摘に対して母親の「いいのよ」という答えは何だったのだろうか。わかってみれば、簡単な答えである。
「いいのよ」といわれて、「そうか」と納得したふりができるのは「大人」だけである。知っているのに、適当にはぐらかしてしまうのも「大人」だけである。
 それとも子供も、すぐに次に興味が移って、とっくに忘れてしまっただろうか。
 そんなことに、まだ、こだわっている自分もどうかとは思うが、さすがに、その後の親子はインターネットでは調べようがない。
 たとえ調べることができたとしても、生産性はないかもしれないが楽しい空想のひとときを奪われるのはもったいない。

前 頁

  次 頁

バックナンバー

サイトマップ

mail


法令に基づく場合などを除いて、個人情報をご本人の同意を得ることなく第三者に提供したり、開示したりすることは致しません。

copyright(c) SOMETHING ELSE Co.,Ltd. 2012 all right reserved  since2006