The Music Center Japan (=TMCJ)について

     ◆ 沿革

     1987年春、The Music Center New Yorkのディレクターたちの
    熱い声援を受け横浜の自宅に作ったのがThe Music Center Japan    
    の始まりです。ディレクターたちは有名なジュリアード音楽院出身の
    ピアニストで演奏家であると同時にクラシック音楽の普及や教育に
    努める熱心な教育者でありました。その精神を受け継ぎ、TMCJも
    ニューヨーク本部との連携を強めながらクラシック音楽の普及と教育
    に努めてきました。TMCJが「ニューヨーク音楽セミナー」と称し日本
    からお連れした音楽志望者にNY本部の特別の計らいでカーネギー
    リサイタルホールに出演する機会をお与えしてきたのもその一環です。 
                                                           
     1999年秋、湘南国際村(神奈川県)へ引っ越した際、自宅の一角に
    Salon Collinaと称するサロンを設けクラシック音楽好きの親しい仲間と
    ともに互いの発表会や演奏会を催してきました。
    
     
       
     淳子と隆夫             湘南国際村の自宅
    同時に横浜の前の自宅で音楽教室を開いたり、鎌倉の知己の場所で
    音楽教室や絵画教室など文化センター的な活動もしてきました。
    
     TMCJの活動は自宅だけに限りません。国内外の著名なアーティストを
    招いて大きなリサイタルを開く場合には、横浜の「みなとみらいホール」
    など公共のホールを借りて挙行してきました。さらに海外音楽セミナーで
    はニューヨークのみならずヨーロッパでの研修なども始めました。

   
     
    
   「みなとみらい小ホール」にて    NYカーネギーリサイタルホールにて
     
    
 サンクトペテルスブルグの元公爵邸にて  ベルギーの有名人アトリエにて




     ◆ 現況および今後の方針

     この度(2011年春)、兵庫県芦屋市にSalon Classicと称する四階建て
     ビルを建設しました。3,4階はプライベートで、1,2階をTMCJのカルチャー
     センターとして使用することにしました。
     1階には音楽レッスン室(または練習室)および多目的サロン(各種語学
     教室、趣味教室など)を、また2階には音楽サロンを設けて仲間が集える
     施設としました。
     
      
        Salon Classic外観         Salon Classic 界隈
     
      
         2階音楽サロン            1階多目的サロン

    Salon Classic設立を機会にTMCJのどの拠点においてもその地の会員
    制度を充実させ、会員相互の親睦、交流を図ると同時にTMCJ全体がより
    文化教養的ないし社会教育的な性格を帯びた文化センターとしての機能を
    高め、これらの施設を多くの会員の皆様にご利用頂きたいと念じています。